レズと打ち明ける勇気を持つということ

私は現在37歳、いまだに結婚してません。正直結婚したいとも思いません。幼少期の家庭環境が原因です。当時、離婚したばかりで幼い私と姉を連れて出てきた母は寂しさのあまり男性と付き合いだしました。

 

その男性に私は体を触られたり、母との性行為を襖1枚隔てたところでされたりした為、正直男性に対しては嫌悪感しかありません。母は私が家庭環境から男性不信になったことにも気付いてないようで、「そのうち結婚出来るよ」と他人事のように言います。

 

私は男性は生理的に駄目ですが、実は女性となら付き合ったこともあります。母のせいにしてはいけないのかもしれませんが、私はレズビアンになってしまっていました。ただ、母は凄く体裁を気にするタイプなのでおそらく卒倒するかもしれません。テレビを一緒に見ててレズビアンが出ると「考えられない!どうしてこういう子が生まれてしまうのかしら!」と頭から否定していたので、私のことも理解できないかもしれません。

 

ですがもしかしたらこの先、付き合う相手が見つかったらいつかは言わないといけないような気がしてます。そのときレズビアンになった原因を「あなたのせいだ」と言い切った方がいいのか、それとも母には責任がなく、先天的レズビアンだったと言い軽蔑される道を選ぶのか今から悩んでます。

 

また、同性婚についても最近は考えさせられています。東京の渋谷区では日本で初めて同性婚が認められましたね。

渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例
性別等にとらわれず、多様な個人が尊重され、一人ひとりがその個性と能力を十分に発揮し、社会的責任を分かち合い、ともにあらゆる分野に参画できる社会の実現を目指した新たな条例が4月1日から施行されました。
参考:www.city.shibuya.tokyo.jp

 

今まで以上に男女の人権が尊重される新しい世の中になることを望んでいます。