30歳を過ぎアンチエイジングに必要性を痛感

30代に入ってからわたしの肌にも「お肌の曲がり角」が来ました。普通お肌の曲がり角は25歳あたりだと言われていますが、わたしがお肌の曲がり角が来たとはっきり分かったのは30代に入ってからです。

 

クレンジングしてから洗顔して、そのまま何もつけなくても肌がシワシワになることがなかったのが私の自慢できる部分だったのに、30代に入ってじきに洗顔した後肌の乾燥が気になるようになりました。肌が乾燥して何かを肌にぬらないと縮緬じわのような小じわが目立って悩みました。

 

まだ30代だし、ついこの間まで洗顔したまま素肌のままで何ともなかったのに…なんてすねてみてもどうしようもなくなりました。だから洗顔の後は化粧水とちょっとしたクリームを塗っていますが、そういう肌の手入れに慣れていないので、まだ違和感があります。

 

30代でお肌の曲がり角なんていい方だと友人から励まされますが、何にしても肌の乾燥状態がこれ以上酷くならないように気を付ける必要があります。

 

20代のピチピチさがなくなる事

30代女性からの悩みです。20代の頃のピチピチさが無くなることが悩みです。20代の子をみると、凄く初々しくて、まだ幼い可愛さがあり、羨ましい限りです。いくら美人であったとしても、若い20代と30代では差が明らかで愕然としてしまいます。20代のこを見ると、例え、美人でなくても普通な子でさえも
可愛いく綺麗に見えます。

 

30代になり、顔の肉がこけ落ちるためでしょうか。皮膚がやはり、変化してくるからでしょうか。それとも、出産が老ける大きな原因の一つなのかもしれません。そして男性達は、やはり可愛いピチピチ肌の20代の女性の方が、30代の女性よりも好きなように思えてなりません。30代になっても、変わらず異性から好かれ愛されたいです。

 

30代になっても、ピチピチの肌を取り戻して、可愛い魅力をキープする女性になり続けるにはどうしたらいいのか悩んでいます。異性から声をかけられる事が極端に減りました。以前のように、お声をかけてもらいたいと日々願っている状況です。